2009年05月09日

Drumohr(ドルモア) マーセライズドジャージカーディガン

P1010697.JPG

この光沢!!
ドルモアのマーセライズドジャージカーディガンです・・・
P1010700.JPG

コットン100%ながらこの光沢
高級感あふれる薄手のカーディガンです。
決してヨレヨレにはならず何にでもサラリとは織れます。
夏でも腕を捲くれば使えますしスーツのインナーとしてもOKです。
かなりタイトですが着丈も短く絶妙です!!
ドルモアは何やら水から拘っているらしくココしかだせない生地感が特徴です。

「マーセライズドコットンと呼ばれる製法を使ったジャージ素材のカーディガン。糸の段階でアルカリ水溶液でコーティングする同製法は、綿の毛羽立ち抑えシルクのような艶と滑らかさを生み出します。さらにそのコットンには80番双糸という細番手の糸を使うことでよりキメの細かな素材感を生み出しています」
だそうです・・・・

よく分かりませんが、かなりサラッとした着心地です
着心地フェチの私も大満足の一枚です。

BEYESでドルモアを探す・・・

■ドルモア
世界最古のニットブランドとして1770年にジェームス・パターソン氏によってスコットランド・ダムフリースの地で設立されたのがこの<ドルモア>。南スコットランドに位置するこの土地に流れる水はカルシウム含有率が高く、その水を使って仕上げたニットは手触りが他のものとは比べ物にならないほど柔らかくなるため、紡績には非常に適した地でもあった。現在はイタリアに生産の拠点を移しているが、生地の仕上げには今でもスコットランドの水を使用しているというこだわりよう。ちなみにブランド名の由来は、1800年代の初頭にビジネスの拠点をダムフリースから約5マイルほど西に位置するロシュルットンのドルモア農場に移したことから、この名前を冠するようになった。

UKismimp
posted by ジンジン at 12:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | ニット
この記事へのコメント
ジンジンさんこんばんは!  ドルモアのマーセライズコットン最高の肌触りっすよねぇ!!  僕は昨年、これのスキッパーポロを購入しましたが、最高でしたね〜
カーディガンも独特の艶感があってこれまた最高って感じです!!
Posted by tachan0912 at 2009年05月11日 00:41
tachan0912さん、ありがとうございます
そうですサラサラな最高の着心地です!!
スッキーパーポロですか、これを地肌で着るのは最高でしょうね!?
またこの独特の光沢も良いんですよね(^^)
Posted by ジンジン at 2009年05月11日 16:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118967393
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。